evidence-based medicine

先天性眼振 乳児眼振

leave a comment »

海外サイト emedicine.com の先天性眼振についての最新情報をお知らせいたします。治療法の一部のみ邦訳します。
  眼振 Nystagmus, 先天性 Congenital
 » http://www.emedicine.com/oph/topic688.htm
[Last Updated: August 5, 2005]
同義語 先天性眼振 congenital nystagmus, 乳児眼振 infantile nystagmus
Author: Theodore Curtis, MD, Instructor of Pediatric Ophthalmology and Strabismus, Department of Ophthalmology, Oregon Health & Sciences University
・・・中略・・・
内科的ケア Medical Care:
眼振を呈する患者のために薬理学的に有用な薬剤は、第一に GABA作動薬 (興奮性神経伝達系の阻害剤)です。特発性乳児眼振 idiopathic infantile nystagmus の病歴を有する成人患者に対して有効性があった唯一の薬剤は、バクロフェン baclofen です。本剤は、小児の使用が認められていません。抗痙縮薬 baclofen は、周期性交代性眼振 periodic alternating nystagmus (PAN) 亜型の治療時に有効とされています。
コンタクトレンズを装用すると、おそらく三叉神経遠心路を介して乳児眼振が減少することが指摘されています。また、コンタクトレンズは強い非正視眼の患者では眼球運動に伴う眼鏡のゆがみを回避し、中心窩固視時間を増加する可能性があります。
バイオフィードバック、鍼治療、経皮膚頭頚部刺激などの代替手段により、乳児眼振の病歴を有する選択された(成人)患者において眼振が減少したとの報告があります。
屈折異常、たとえ軽度の遠視であっても、視力が改善するようであれば、処方するべきです。高度遠視用眼鏡と高度近視用コンタクトレンズの光学系もまた、一部患者で視力改善が見られています。
外科的ケア Surgical Care:
ボツリヌス毒素タイプ A (商品名 ボトックス)の眼球後方ないし外眼筋内注射により、眼振は一時的ながら完全に消失することが証明されていますが、眼瞼下垂や複視などの副作用があり、再注射が必要であるため患者満足度は低いようです。
斜視手術は、あるタイプの眼振を伴う患者に行われ、改善度はさまざまです。
Anderson 手術または Kestenbaum 手術とよばれる手術手技は、特発性乳児眼振にみられる頭位異常を減少させるために、眼球を静止位 null zone に移動させる方法です。
外眼筋 4直筋すべての後転術ないし単純切腱術が提唱されています; しかしながら、予備段階の結果が混入しています。予備試験は終了しており、ある程度の効果は示されていますが、本試験はまだ保留中です。
上斜筋ミオキミアとよばれる病気治療のときに、ときに手術が行われることがあります。
・・・下略・・・

広告

Written by support

2005/09/24 @ 14:47

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。