evidence-based medicine

Archive for 7月 2005

抗結核薬とコンタクトレンズ

leave a comment »

リファンピシンによるオレンジ色コンタクトレンズ(着色)
N Engl J Med. 1979 Feb 15;300(7):372-3.
Orange contact lenses from rifampin.
Lyons RW.
抗結核薬 リファンピシンとコンタクトレンズに関する最初の論文と思われますが、オンラインで論文要旨を入手できないので、他ホームページの関連情報を引用します。20数年前には、ディスポーザブル・ソフトコンタクトレンズは主流ではありませんでした。よって、今日では、一日タイプなどに変更する選択肢もあります。
商品名: リマクタン、リファジン、アプテシン など。
なお、HIV感染症治療薬と併用すると、インジナビルなどの効果が減弱することが報告されています。
  http://www.okusuri110.com/kinki/heiyokin/heiyokin_db/hkin6164001.html
(1)  http://edcp.org/factsheets/rifampin.html
尿、便、唾液、痰、汗、涙は、一時的に赤色またはオレンジ色になる可能性があります。ソフトコンタクトレンズは永久に着色する可能性があります。治療が終了しても、ソフトコンタクトレンズは48時間以内に使用できません

Urine, stool, saliva, sputum, sweat, and tears may temporarily turn red or orange in color. Soft contact lenses may be permanently stained. Soft contact lenses should not be worn until 48 hours after treatment is completed.

(2)  http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/druginfo/uspdi/202511.html
涙(および, 上記のもの)は、赤橙色や赤褐色に変化します。服用中に起こります。このため、ソフトコンタクトレンズは永久に変色する可能性があります。通常の洗浄液では、完全に除去できないことがあります。よって、服用中はソフトコンタクトレンズを装着しない方がよいです。この状態は服薬を中止すると、正常に戻ります。ハードコンタクトレンズはリファンピシンによって変色しません。疑問点があれば、主治医にご相談ください。

Rifampin will cause the urine, stool, saliva, sputum, sweat, and tears to turn reddish-orange to reddish-brown. This is to be expected while you are taking this medicine. This effect may cause soft contact lenses to become permanently discolored. Standard cleaning solutions may not take out all the discoloration. Therefore, it is best not to wear soft contact lenses while taking this medicine. This condition will return to normal once you stop taking this medicine. Hard contact lenses are not discolored by rifampin. If you have any questions about this, check with your doctor.

広告

Written by support

2005/07/03 at 15:42

カテゴリー: Uncategorized