evidence-based medicine

甲状腺眼症と鍼治療 acupuncture

leave a comment »

甲状腺眼症の鍼治療. ランダム化試験
Acta Endocrinol (Copenh). 1991 Feb;124(2):143-5.
Acupuncture in the treatment of Graves’ ophthalmopathy. A blinded randomized study.
Rogvi-Hansen B, Perrild H, Christensen T, Detmar SE, Siersbaek-Nielsen K, Hansen JE.
Department of Internal Medicine and Endocrinology F, Herlev Hospital, Denmark.
甲状腺機能が少なくとも 1年間正常化している甲状腺眼症 17症例を対象として、週 2回、2ヶ月間の鍼治療を盲検法にて行い、眼科医と外眼筋体積のCT検査によって評価した。外眼筋量、眼球突出度計測 (Hertel)、瞼裂幅、眼圧、複像検査 (Hess chart)には有意な差はなく、結膜刺激症状にも明らかな改善はみられなかった。

広告

Written by support

2005/05/25 @ 14:31

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。