evidence-based medicine

ソフトコンタクトレンズ アカントアメーバー プール

leave a comment »

Bull Soc Belge Ophtalmol. 1989;231:135-48.
Acanthamoeba keratitis: report of three cases.
Maudgal PC.
アカントアメーバー角膜炎3症例について。一例は、ソフトコンタクトレンズ装用者で、温水プール利用後に発病した。他2例は外傷やコンタクトレンズ使用歴はない。診断と治療法について記載あり(訳省略)
Br J Ophthalmol. 1995 Feb;79(2):178-81.
Microbiological quality in Finnish public swimming pools and whirlpools with special reference to free living amoebae: a risk factor for contact lens wearers?
Vesaluoma M, Kalso S, Jokipii L, Warhurst D, Ponka A, Tervo T.
Department of Ophthalmology, Helsinki University Central Hospital, Finland.
一般大衆用プールに関連した感染性角膜炎について。フインランド国ヘルシンキなどの21施設(スイミングプール 10、回るプール 11)の調査。アメーバーはサンプル水の41%から検出された(陽性施設:前者 4/10、後者 7/11)。アカントアメーバーは室外プール1施設のみで検出された。フィンランドでは、今だアカントアメーバー角膜炎の症例発表はないが、一般用プールでの細菌やアメーバー感染のリスクはある。「コンタクトレンズを装用しながらプールに入らないこと」を推奨する(一部和訳省略)。

広告

Written by support

2004/07/16 @ 13:01

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。