evidence-based medicine

網膜神経線維解析装置 GDx

leave a comment »

Ophthalmology. 2001 May;108(5):899-904.
The sensitivity and specificity of scanning laser polarimetry in the detection of glaucoma in a clinical setting.
Choplin NT, Lundy DC.
Department of Ophthalmology, Naval Medical Center, 34800 Bob Wilson Drive, San Diego, California 92134-5000, USA.
Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol. 2001 Feb;239(2):118-21.
Reproducibility of scanning laser polarimetry (GDx) of peripapillary retinal nerve fiber layer thickness in normal subjects.
Kook MS, Sung K, Park RH, Kim KR, Kim ST, Kang W.
Department of Ophthalmology, Ulsan University School of Medicine, Asan Medical Center, 388-1 Pungnap-dong, Songpa-gu, Seoul, 138-736, Korea.
検討した診断機器は、前者では Nerve Fiber Analyzer GDx (Laser Diagnostic Technologies, San Diego, CA) 後者では GDx Nerve Fiber Analyzer (NFA)と記載されている。
前者では、感度(病気を見逃すことがないか)、特異性(他の病気や正常所見を異常としてしまうことがないか)が検討され、結果は、全体的な感度74%、全体的な特異性 74%、であった。緑内障が疑われる症例の画像データを含まない(正常または緑内障どちらかの画像)データを検査員に見せて、データを解析させると、感度80%、特異性91%となっている。
後者では、検者間再現性(検査員間でデータの見方が同じであるか)、同一検者での再現性(短期間に同じ患者やボランティアを対象に同じ検査員が再検査したとき、同じ結果となるか)を検討し、その結果はそれぞれ、あり(P = 0.075)、あり と報告(対象はアジア人の健康若年ボランティア)。

広告

Written by support

2004/06/26 @ 10:08

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。