evidence-based medicine

抗アレルギー薬トラニラスト

leave a comment »

ウサギの眼内(硝子体)に増殖膜が起こりやすい物質を注射し、直ちにトラニラストを同組織に注射すると、トラニラストを注射しなかった対照眼に比べて増殖膜の発生が明らかに抑制されたとの実験報告があります。
また、同点眼液にはヒト白内障術後の水晶体膜(後嚢)の混濁を抑制する効果があるとの予備的な臨床研究が報告されています。
Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol. 1999 Aug;237(8):691-6.
The effect of tranilast on experimental proliferative vitreoretinopathy.
Ito S, Sakamoto T, Tahara Y, Goto Y, Akazawa K, Ishibashi T, Inomata H.
Department of Ophthalmology, Faculty of Medicine, Kyushu University, Fukuoka, Japan.
J Cataract Refract Surg. 1999 Oct;25(10):1394-9.
Effect of tranilast eyedrops in preventing posterior capsule opacification: preliminary report.
Tobari I, Iwaki Y, Miyake K.
Second Department of Ophthalmology, Toho University School of Medicine, Tokyo, Japan.
抗アレルギー薬トラニラスト(商品名リザベンなど)の内服薬には、ケロイド・肥厚性瘢痕治療剤としての効能もあります。

広告

Written by support

2004/05/31 @ 16:47

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。