evidence-based medicine

間歇性外斜視と術後複視

leave a comment »

初回手術時に過剰矯正手術を行った場合の複視発生頻度⇒ 4.3%(3/69症例)。
J Pediatr Ophthalmol Strabismus. 1990 Jul-Aug;27(4):218-20.
The surgical overcorrection of intermittent exotropia.
Keech RV, Stewart SA.
Department of Ophthalmology, University of Iowa, Iowa City.

広告

Written by support

2004/03/09 @ 09:43

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。